【未経験】事務職に就きたい!パソコンがまったくできなくても事務職に転職する方法

事務職へ転職がしたくても、未経験なうえにパソコンもできない…という方へ。
基本的なパソコン操作や事務職で必要とされるパソコンスキルを効率よく習得する方法や、転職する方法などについてまとめました。
未経験で事務職へ転職する方法に近道はありません。今からひとつずつ準備を進めていきましょう。

事務の仕事をする人

事務職に就くために必要なパソコンのスキルとは?

事務職への就職、転職を考えてる方の中には、パソコンが出来ずあきらめるようとする方も多いのではないでしょうか?
確かに事務職に就くならパソコンが出来た方が良いですが、就職、転職をあきらめる必要はありません。
「基本的なPC(パソコン)スキル」「officeソフトの基本的な操作」が具体的に分かれば、独学で学ぶ際にやるべきこともはっきりわかります。

あきらめる前にまずは事務職に求められるパソコンのスキルを知ることから始めましょう。
事務職に求められるパソコンスキルは以下のとおりです。

  • パソコンの基本操作
  • タイピング
  • ワード(Word)を使って文書や資料作成
  • エクセル(Excel)でデータ管理や表計算
  • パワーポイント(Power Point)を使ってスライド作成
  • アクセス(Access) ※あれば尚可 データ処理

それぞれについて説明します。

パソコンの基本操作

  • パソコンの電源…ON・OFF 電源ボタンを押して電源を入れる。
            シャットダウン・システム終了で電源を切る。
  • マウス操作 クリック…マウスの左を1回だけ押す。
    ダブルクリック…マウスの左を2回連続で押す
    右クリック…マウスの右を1回だけ押す。
  • コピー・ペースト…コピーしたい対象を選択して「CtrlとC」を同時に押し
             コピー先で「CtrlとV」を同時に押し貼り付ける。
  • ネット検索…調べたいことを検索し求めている答えを探すことが出来る。

タイピング

  • 文字入力…ローマ字入力、カタカナ・漢字変換できる。
  • ブラインドタッチ…画面を見ながらタイピングできる。

ワード(Word)

Wordは主に資料や企画書の作成だけでなく、社外への文書などを作成することもあります。
書類のレイアウトを整え「見やすく」「わかりやすく」することも大切です。
また基本的なビジネス文書を作成することができると尚良いでしょう。

エクセル(Excel)

ExcelはWordと同じく、事務では必ずといって良いほど使用する表計算ソフトで、データ管理や計算などを行うのにExcelのスキルは必須といって良いでしょう。
表に文字や数値を入力する程度の場合もありますが、ある程度使いこなすには覚えることが多いです。
ただし、Excelは何が出来るか?を知っておけば検索することで大体のことは分かるのでExcelの分厚い本の内容全て覚える必要はありません。

パワーポイント(PowerPoint)

会議やプレゼンテーションの際に使用されることが多い「PowerPoint」。
スライド(資料)のスタイルの編集が主な作業です。
WordやExcelよりも優先順位は低いですが、プレゼン資料などはPowerPointで作成するため、使いこなせると役に立つでしょう。
プレゼン資料作成の際はレイアウトや伝えたい情報を効果的に伝えるためにはどうするか?なども考えて作成する必要があります。

アクセス(Access)

Accessはあまり馴染みがないかもしれませんが、大量のデータ処理に使用します。
使っている企業が限られるため、WordやExcelほど優先順位は高くありません。

以上が事務職に求められるパソコンスキルです。
職種によってはここに記したこと全てが求められているわけではありません。
ただ、これが出来れば「パソコン操作ができる!」と言っても良いでしょう。

スポンサーリンク

パソコンできなくても事務職に転職する方法や対策

パソコンが出来ない方が事務職に転職する方法・方法は以下のとおりです。

  • 独学でパソコンスキルを身につける勉強をしながら転職活動をする。
    (パソコン教室含む)
  • 職業訓練を利用して転職する。
  • 派遣会社・転職サイトに登録する

独学やパソコン教室で勉強をしながら転職活動をする

「運が良ければ!」と、運などを頼りに事務職に就けるほど現実はそう甘くありません。

何も努力せずにパソコンスキル未経験から事務職に転職できる可能性は低いです。
事務職にはパソコンスキルが求められますし、「何もできません。」では人材を求めている企業側は書類を見ただけで不採用を決めてしまうでしょう。
事務職に就きたいのであれば、やはりパソコンスキルを身につけるための勉強をするしかありません。
そうすることで転職への可能性は高くなります。

またパソコンの勉強をやる気があっても「パソコンを完璧に覚えてから就職する」という考えではいつまでたっても就職できません。
今現在事務職に就いている方がExcelでマクロを駆使してゴリゴリに使い倒しているかといえばそういうわけではありません。
もちろん出来るに越したことはありませんが、「基本的なパソコンスキル」でそこまで求めているケースは少ないといえます。
ある程度のパソコンスキルを身につけることは簡単ではありませんが、決して難しいことでもありません。

パソコンの勉強をするならあなたに合った方法で実践してみましょう。

独学でパソコンの勉強をする

パソコンスキルを独学で学ぶ場合、費用負担は教材費のみとなるので、コストを抑えられるのがメリットです。
教材は書店でパラパラと読み、自分のレベルにあったものを見つけましょう。
超初心者の方は、図解が多く、難しい言葉が少ない本がおすすめです。

また教材の他にも動画やSNSでもパソコンやofficeソフトについて分かりやすく解説している動画が上がっています。
本よりもかみ砕いて説明しているものもあり、しかも無料。
学ぶ気持ちさえあれば、今からでも始められます。
インスタやX(旧Twitter)といったSNSサイトでも、Excelの使い方を分かりやすく解説しているアカウントが無数にあります。
仕事の時短術といった形式で、ショートカットキーを駆使した投稿も多いです。
ちょっとしてた隙間時間に眺めているだけでも非常に勉強になります。

独学のデメリットは「時間がかかる」という点と「理解が不十分で終わる可能性がある」という点があります。
超初心者にとってはわからないことをネットやSNSで調べる際、本当に求めている解説ページや投稿を探すのには時間もかかります。
勉強に費用がかけられない方や、独学に自信がある方はこの方法が良いでしょう。
また独学にすると変な癖がつくことがあるのでその点も注意が必要です。

パソコン教室に通い勉強をする

パソコン教室でパソコンスキルを学ぶ場合、独学よりも理解が早いことがメリットです。
パソコン教室は高そうなイメージを持たれている方もいると思いますが今は割安で開設されているパソコン教室も多いです。
商工会議所でも、1回あたり数千円程度でパソコンを教えてくれるところがあるようです。
パソコン教室では講師に何度でも質問できますし、わからないことを早く解決できます。
その他の教室も、1カ月10,000円前後ですので検討してみるのも良いですね。

パソコン教室で学ぶ際のデメリットは他の生徒に合わせて学習する必要があるという点です。
受講生は老若男女問わず。レベルや進むスピードも異なるものです。
カリキュラムによって自分のペースで学習を進めることができず、他の受講生のペースに合わせて学習しなければならない可能性があります。

職業訓練に行き転職する

ハローワークに行くとパソコンの基本操作を学べる職業訓練(求職者支援訓練)があります。
タイミングよく募集していればそれに参加すると良いでしょう。
無料で参加できます。

再就職を目的とした訓練なので、パソコンスキルの他に履歴書の書き方や面接対策などもあります。
職業訓練は国の補助金で行なうものなので、出席は義務付けられカリキュラムがしっかりと組まれているので、しっかり学ぶ気があれば効率的に学ぶための環境が整っていると言えます。

「勉強中です」は転職活動で好印象につながる

パソコンスキル学ぶなら「パソコンの資格取得」も検討しましょう。パソコンの資格取得という目標が出来ることでより学習への意欲が高まりますし
履歴書にパソコンの資格が記入できれば自己PRにもつながります。
仮に事務職未経験で資格をもっていなくても「今パソコン教室で資格取得の勉強中です」という事を伝えることで「意欲のある方だ」と好印象につながる可能性があります。
何もせずやみくもに転職活動をするのではなく、自らつかみにいくことが重要です。

事務職に転職してからもパソコンの勉強は必要

転職後不安になる方で「実際の仕事で分らない時にどうしよう…」という悩みを抱えられています。
大前提として事前に学習しておく必要はあるますが、それよりももっと重要になってくるのが「転職後の勉強」です。
実際に学習した事と「実務」では微妙にズレが生じます。
それを修正するために、パソコンの学習は継続する必要があります。
そのズレを解消するために会社の先輩に教えてもらい、勉強しながら実務で使えるスキルを身につける必要があるのです。

転職サイト・派遣会社に登録する

未経験から事務職に転職する場合、どうしても求人選びや自分のアピールポイントに悩んでしまうこともあるかと思います。
転職サイトや派遣会社に登録することで、そんな悩みを相談できたり、希望に近しいお仕事も紹介してもらえます。
登録だけでなく、転職の悩み相談も仕事の紹介も無料でやってもらえるというところが、転職サイトや派遣会社の嬉しいポイントです。

事務職未経験・パソコンできない人におすすめの転職サイト

さて事務職未経験で、パソコンも出来ないあなたが転職する際におすすめの転職サイトをご紹介します。
それぞれおススメのポイントと合せて見て参考にしてみてください。

マイナビキャリレーション

マイナビキャリレーションは事務職未経験でも安心して就業を始められる研修制度が充実している点がメリットと言えます。
【マイナビキャリレーションサイト画像】
詳しい制度や特徴については公式ホームページをご覧ください。

公式ホームページはこちらから
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする